就活ノウハウ

ビジネスの基本~マナー~
感じの良い受付・来客応対の
テクニック

マナー

受付での来客対応

受付写真

『受付は企業の顔である』と言われます。これは受付での対応が、その企業の第一印象を左右するほど重要な役割であることを意味しています。企業やショールーム受付等での接客対応には、単なる取り次ぎや情報提供といった事務的な対応を行う以上に重要な役割があります。また、受付業務担当者でなくても、企業で働いていれば、来客の接客対応を求められる場面は必ずあります。

それが、“サービスを提供する”ということです。
ここでいうサービスとは、いらしたお客様に、「自分は歓迎されている」、「大切に扱われている」といった“満足感”を得ていただくということです。ひいてはそれが、企業全体の好印象につながるわけです。そしてそれを生み出すのは、受付応対者の表情であり、言葉づかいであり、態度であり、お客様に対する接遇のひとつひとつにかかっている、と言っても過言ではありません。

サービス向上のためのマインド&接遇テクニック

その1:<常にホスピタリティマインドをもって応対する>
受付の写真

ホスピタリティとは、“思いやりあふれる、まごころのこもったおもてなし”のことです。ホスピタリティは、今や接客サービスはもちろん、あらゆるビジネスのシーンに求められています。
受付応対者がお客様一人ひとりの立場に立って、“相手の心情を察した対応をすること”が、お客様への質の高いサービスにつながります。

その2:<人の印象に最も影響を与えるのが“ビジュアル(外見)”>

相手に対する印象は、初対面の第一印象で70%が決まると言われています。そして、その第一印象を大きく左右するのが“ビジュアル”、つまり、身だしなみ・服装、表情、姿勢、立ち居振る舞いです。

身だしなみ

誰からも好感をもってもらえる身だしなみを心がけましょう。
身だしなみの原点は“清潔感”、そして上品であること、控えめであることも大切なポイントです。

身だしなみ
①髪型
  • 毎日洗髪し、匂いやふけがないよう清潔に。
  • 長い髪は束ねてすっきり見せる。
  • 派手なカラーリング、仕事の邪魔になる
    髪形は避ける。
②顔
  • 顔色がよくなるように自然なメイクを心がける。
    (ノーメイクは不可)
③匂い
  • 口臭、体臭に気をつける。
  • 毎日の入浴、食後の歯磨きで匂いを予防する。
    (食べるものにも注意)
  • オーデコロンや香水のつけすぎにも注意する。
④手もと
  • 爪は、長くならないように手入れする。
  • ネイルは自然な色(肌色に近いベージュ系や
    薄いピンク系)であればよい。
  • アクセサリーや時計などは、大きいもの、
    派手なものは避け、手元がすっきり見える
    ように心がける。
⑤服装
  • 汚れ、シワ、ホツレのない、清潔なものを着用する。
  • 裾や袖の長さがちょうどよいものを身につける。
  • ノースリーブや、襟ぐりの大きいものなど、露出度の高い服装は避ける。
  • 派手なアクセサリーは身につけない。
  • ストッキングは自然な肌色のものを着用し、伝線に気をつける。
⑥靴
  • 汚れや型崩れのないようまめに手入れする。
  • サンダルやミュール、スニーカー、ブーツは不可。
その3:<“非言語コミュニケーション”で差がつく印象度>

相手に好印象を与えるもうひとつの大きな要素が、言葉以外で伝えるコミュニケーション
“非言語コミュニケーション”です。

  • 視線(アイコンタクト)・・・誠意をこめて相手を見る。
  • 表情・・・親しみのこもった、にこやかな表情で話す。
  • 手の動き(ジェスチャー)・・・熱意や意欲を手の動きで伝える。
  • 姿勢・・・背筋を伸ばし、気持ちのよい態度で話す。

受付応対の際には、日々、以上のことに留意し、常に企業の顔であることを意識して、気持ちのこもった応対を心がけましょう。

Facebookでシェア

情報提供:株式会社コスモピア

Back Number

OPC Expressについて

OPCExpressサイトでは、子育てママ、就職・転職をめざす大学生や若者にスポットを当て、お役立ち情報や体験談を提供することで、みなさまの職場復帰や就職・転職を応援しています。

「こういう働き方があるんだ」「悩んでるのは自分だけじゃないんだ」など、OPCExpressサイトを読んで、勇気を持って一歩を踏み出していただけるようなコンテンツを発信していきます。

オムロン パーソネルでは、人材サービスを通じて悩みや不安を抱える人の思いに寄り添い、一人ひとりの成長と新たな可能性を拓いていくサポートしています。