京都・大阪・滋賀・兵庫・関西地域及び首都圏での障がい者の転職・就職・求人情報サイト

パナソニックのエイジフリー

パナソニック エイジフリー株式会社

企業情報

  • ライフサポート事業部
  • ケアプロダクツ事業部
  • リテールサポート事業部

全国で働く介護スタッフを支える本社スタッフを募集します

人事部人事総務課 山崎章伸 様 パナソニックエイジフリー株式会社は、2016年4月に、それまで事業ごとに分かれていたエイジフリーの事業会社4社が統合し発足した、パナソニック株式会社100%出資の会社です。近畿エリアを中心に全国で介護サービスを展開しており、現在介護サービスの拠点は141拠点、介護施設・住宅は35拠点、介護ショップは123店舗になっています。高齢化社会に向けて、さらに事業を拡大する計画です。

 事業拡大に伴い、障がい者雇用にも力を入れています。現在弊社では下肢障がい、聴覚障がいなど身体障がいの社員が一番多く活躍していますが、精神障がい、知的障がいのある社員もそれぞれの能力を活かせる職場で活躍しています。

 採用の際、重視するのは1つは「周りと連携し、仕事をやっていこう」「しっかりとコミュニケーションを取って協力してやっていこう」という気持ちがあるかどうか。2つ目はご自身の障がいを理解し、仕事をする上で不都合があれば、どう対処してきたか、どう対処していこうと考えているかがしっかりと語れるか、の2点です。

 1つ目のコミュニケーション、これは仕事をする上で、周りの人との連携は欠かせないものです。苦手でもできる範囲で連携し、任せられた仕事をやり遂げようと努力できるかどうかは最も重要です。そして、それをするには、ご自身の障がいを理解できていなければなりません。障がいをどう受け止め、足りない部分はどうカバーし、成果を上げたいと考えていらっしゃるのか。面接ではその部分をしっかりとアピールしていただきたいと思います。

障がいのある社員が活躍できる土壌があります

 実は私自身、聴覚に障がいがあり、仕事では大変苦労してきました。「聞こえているだろう」と誤解され、悔しい思いもしてきました。しかし、どんな時も私は障がいを言い訳にしない、障がいがあっても仕事のパフォーマンスは下げないという意識で仕事をしてきました。健常者以上に成果を出せば受け入れてもらえると、それが原動力となって仕事をしてきました。

 キャリア採用の場合は、経験や能力も考慮します。しかし、それよりも大切なのはやる気です。「絶対に負けない、結果を出すんだ」という意欲で取り組んでいただければ、その意欲を受け入れる土壌が弊社にはあります。それは私も含め、障がいのある社員が活き活きと仕事をしていることからもわかっていただけると思います。障がい者とともに働くことが当然、というのが弊社の社員の共通した意識です。前向きに努力できる方のご応募をお待ちしています。

紹介動画

採用担当者インタビュー
採用担当者インタビュー(手話通訳有)

採用担当者の山崎さんに福祉業界のこと、会社の成り立ちについてお話しいただきました。

社員インタビュー
社員インタビュー(手話通訳有)

2016年4月に新卒で入社し、建築統括部で活躍する西村さんに、会社の雰囲気や仕事で実現したいことについてお聞きしました。

視聴方法

上記動画をご覧になりたい方は、以下の方法でお申込みください(約1分で完了)
①以下にある「視聴する」ボタンをクリックしてください
②申込フォームにてお申込みください
③視聴に必要なURLをメールでお知らせします
④視聴スタート

  • オムロングループ障がい者採用情報
  • ハートフルブログ 注目求人案件も紹介しています!
Copyright OMRON PERSONNEL SERVICE Co.,Ltd. All rights reserved