1月14日に「就活スタートセミナー」を行いました

2017年01月16日

みなさま、こんにちは。
先週の土曜日から、京都は雪で大変なことになっています。
今日(1月16日)の積雪量は、市内でも11センチだとか。
雪景色の京都、美しいけれども、働く身にとってはちょっと大変です。

さて、そんななか、オムロン パーソネルでは1月14日(土)に京都本社にて
2018年卒業予定の方を対象にした「就活スタートセミナー」を行いました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

みなさまから頂いたお声の一部を、残念ながらご参加いただけなかった方にお伝えいたします。

「一般採用と障がい者採用の具体的な違いや、障がいに関する分析の具体的な仕方が
理解できました」(K大学 聴覚障がい 男性)

「どのくらいの時期にどのようなことをしなければいけないのか、月によって起こると想定される
ことはどんなことかがわかり、心の準備ができました」(O大学 身体障がい 女性)

「自分の障がいについて、自分自身も企業にも理解してもらうことが大切なんだということが
分かりました。それを理解した上で、できることのアピール、必要な配慮のお願いができるこ
とが分かりました」(K大学 身体障がい 女性)

「どのような業界を選べばいいかわからず、やりたい仕事もみつからない状態で不安が先に立ちます。
スタートラインに立つための情報が得られて、少し進んだ気がします」(H大学 身体障がい 女性)

「障がい者が社会に出て、どのようなことにぶつかるのかが分かりました。入社すれば、なんとかなると
思っていましたが、そうではないことがよく分かりました」(O大学 身体障がい 男性)

「自分から動くことが大切だとわかりました」(O大学 身体障がい 女性)

「これからの人生の大部分をしめる仕事を決めるには、自分の障がいを理解しなければいけないことを
実感した」(K大学 精神障がい 男性)

この日のセミナーでは、大学で理系を専攻し、大手メーカーに入社が決まっている聴覚に障がいのある女性に
ご自身の就活経験を語っていただきました。

「明確な目標が定まらないまま、義務感だけで就職活動をしていた時期もあった」というリアルな話は
みなさんの心に響いたようです。

「いまだに希望する会社がないことなど、共通するものがある先輩のお話だったのでとても身に沁み、不安が軽くなりました」(K大学 精神障がい 男性)

「一般採用で応募したときと、障がい者採用で応募したときの企業の対応の違いに驚いた」(H大学 身体障がい 女性)

「就活するにあたり、ポイントをわかりやすく、詳細に説明してくださったので、どういう風に就活をしていけばいいのか、
イメージをつかむことができた」(K大学 身体障がい 男性)

「わたしも大学院に進学するか、就職するかで迷っていいます。同じ理系で、似た状況にある方の経験談だったため
大変興味深く、そんな考え方もあるのだと勇気をもらえました」(O大学 身体障がい 女性)

by 佐野

12月23日に「就活スタートセミナー」を行いました

2017年01月11日

みなさん、こんにちは。
新年が明けてしばらく経ってからのご挨拶になってしまいました。ごめんなさい。
十数年振りに大風邪をひき、伏せっておりました。お恥ずかしい限り…。

年をまたいでのご報告になりましたが、先月23日、大阪にて「就活スタートセミナー」の第1回目を実施しました。

オムロン パーソネルの「就活スタートセミナー」では毎回、前年度の先輩就活生にお越しいただき、ご自身の就活を語っていただいています。

この日、お話をくださったのは脳性麻痺による体幹機能障がいがあるAさん。
内定したのは、京都に本社を置く、大手のICT企業です。

じつはAさんが当初考えていたのは、福祉業界への就職でした。
そのために大学では社会福祉を学び、所属するサークルでは障がい児支援等のボランティアを積極的に行っていました。

しかし、就職活動でさまざまな企業と出合い、想定していなかった未来を手に入れられました。

Aさんからこれから就職活動をされるみなさんに頂いたメッセージを、Aさんにご了解を得て、掲載させていただきます。

「私の就活は振り返ってみればあわただしく、あっという間だったような、長かったような…。
しんどさ・つらさはもちろんありましたが、それ以上に今は『自分を改めて知る、自分と向き合えた大切な時間だった』と感じます。
不安なのは当たり前です。
大きな選択・決断の時です。
でも大切なことは『自分で考え悩むこと』だと思います。
壁にぶつかった時は自分で悩んで、それでも困ったらオムロンパーソネルさんや
周りの人に頼って良いと思います。
今ここにいるみなさんはそれぞれいろいろな経験をし、それを乗り越えてきた人だと思います。
大丈夫です。
前向きに、ひとつひとつ丁寧に向き合って頑張った先に見えてくるものがあると思います。
視野を狭めすぎず、考えていなかった企業さんの話の中に興味関心を持てる何かを見つけて話を聞くことが大切です。思いがけないところにやりたいことや素敵な出会いがあるかもしれません。
何よりも後悔のない就活に、振り返って頑張っていたと思える時間にしてください。
夢をかなえられても、もし思い通りじゃなくても自分で悩み決めたことなら自信を持って進んでいけると思います。
でも、しんどくなったら少し休んで、違う角度から考えたり、たまには頑張っている
自分にご褒美をあげることもわすれないでくださいね」

今週土曜日、1月14日は第2回目の「就活スタートセミナー」を京都で行います。
今回は、オムロンに内定が決まっている女性にお話しいただきます。

未来の選択に参考になるお話しをいただけると思うので、ぜひご参加ください。
申し込みは、以下から受け付けています。


●就活スタートセミナー(2018年新卒の方対象)
http://www.opc-info.com/challenged/student/seminar/seminar_start.html

by 佐野

RSS最近の記事

過去記事

リンク